ウェブカツでプログラミング学習 その記録①

今はいろんな方がいろんな方法でプログラミング学習について書いているので、お金を払わなくてもやる気さえあればある程度の知識は身に着けられると思います。

 

なのにどうしてウェブカツに入部したのか。

 

ウェブカツには女性割引があったからです。

 

そしてどうして女性割引という制度を作ってくださったのか、その理由に感動したからです。

 

私はもう50代なので、子育てはほぼ卒業ですが(娘はまだ学生なので)、娘が小さいころから、ずっと家で仕事をして稼いで、ずっと子供のそばにいたいと思っていました。

 

でも、行動力もなく、仕事を持ち毎日あたふたと生活している私には、さらにそのために勉強する時間を取るというのは、無理と感じてしまっていました。

 

今よりずっと若かったんだから、なんとでもなっただろうにと今振り返ると過去の自分が情けなくなるばかりですが。

 

今現在子育て真っ最中で、ウェブカツで勉強されている方は本当にうらやましいです。

 

もう30年以上前ですが、高校生の時にプログラマーになりたいと思っていました。

 

それなのに、プログラミングを勉強するとか、独学でプログラミングの勉強ができるとか、それを知ったのは、ここ1年以内のことです。

 

プロゲートとかドットインストールとか。

それでいろいろほかに効率的に勉強できるところはないかと探し回って、ウェブカツにたどり着きました。

 

知ってしまえば、その界隈では、すごく有名で、カリスマ的な感じなのに、なかなか見つけられないものですよね。

 

私の検索方法が悪いのか、ウェブカツのことを知ったのもひょんなことからでした。

しかも初めに見つけたときの印象は悪かったです(笑)

 

でも、飛び込んでみました、ウェブカツに。

 

それまでの私は、家で仕事をするなら、パソコンで、ネットを使って、とは思っていましたが、それはイコールアフィリエイトのことでした。

 

ここ10年ぐらいずっとその式しか思い浮かびませんでした。

 

アフィリエイトをするためにせっせと自分なりにHTMLでホームページを作ったりして、それがあまりにも楽しくて、本来の目的であるアフィリエイトまで到達しない。

 

それがプログラミングに結び付くということを気付いたのが、ここ1年なのです。

 

とんでもない情報弱者です。

 

だからウェブカツに入部はしましたが、まだまだ不安はいっぱいです。

 

ウェブカツの内容に不安なわけではありません。自分が挫折しないできちんと続けていけるのかが、不安なだけです。

 

HTMLとCSSはプログラミング学習には、最低限必要なことでしょうが、まだプログラミングの学習を本格的に始めてるとはならない。

 

JavaScriptの動画を見始めましたが、まだ本当にちんぶんかんぶんです。いや、でもHTMLは実際どれだけ自分で書いてみたか、ということを考えたら、動画を見てる段階で、理解しようというのがおこがましいですね。

 

とりあえずプログラミングは書いてみないと。動かしてみないと。

 

私は医療従事者としての資格は持っているのですが、病院で働くって、結局は肉体労働なんですよね。

もう肉体労働は嫌なんです。

それに、かつては一度憧れたプログラミングの世界に入ってみたい。

 

もう50代なので、おしゃれな会社に入って若い人に混じってプログラミングの仕事をするなんてことは考えてなくて、町の電気屋さん的な感じで、地元の知り合いからちょこちょこ仕事を受けるみたいなことから始められればいいなと思っています。

 

年齢的に店長とか社長とか市会議員とかの知り合いが多いのは、有利かな、と。

 

同年代の人に比べたら、パソコンのことはわかる方かな、とも思いますし。

 

と、そこまで到達するには、まだ何百時間もプログラミングの勉強をしないといけませんが。

 

今ウェブカツに入部されている中の3人の女性のツイートを常時見ていますが、何についてツイートされているのかもわからない時が多々あります。

 

でもいつかこの方たちと何かやりとりができるようになれることを目標に、ウェブカツでの学習を頑張りたいと思います。

ウェブカツ

勉強、再開。

今年に入ってから、いろいろあり勉強が滞ってました。

去年の暮れから始めていたweb制作の勉強を再開しようと思います。

年齢も考えて、最速の勉強方法は何かといろいろ調べて、ウェブカツにたどり着きました。

今日、えいやっと申請をしました。

最初から、見ることができないビデオを送ってしまったり、きちんと申請内容を読まずに今あわててブログを書いたり。

たぶんドタバタばかりしそうな気がしますが、ぜひウェブカツに入部して、エンジニアとして、満足な生活ができるようになりたいと思います。

どうか、よろしくお願いします。

 

現況とこれからのこと

50代のおばさんですが、アフィリエイトのこととか10年以上前から知っていて、それで稼ぐことができるようになりたいと思っていました。

いわゆるノウハウコレクターというやつです。

思いっきり情報弱者でして、優良だと宣伝されている情報商材を

「これさえ買えば、今度こそ私も。。。」

と思っていくつも買ってきました。

最近になって、本当に素晴らしい方たちをネット上で見つけることができて、お金の使いどこを完全に間違っていたことを思い知りました。

そんな哀れなおばさんですが、おばさんなりに頑張っていきたいと思います。

今の私のスキル

htmlとcssは多少、分かります。

個人の趣味レベルのホームページなら作ることができると思っています。

10年前ほどにホームページ作りにすごく夢中になったことがあって、ネット上で調べながら、作りました。

その時のページがこちらです。

mamaまゆ♪のーと

たぶんこのころ、おこずかいサイトを立ち上げていた、私と同年代ぐらいの方は、htmlを使っていたと思います。

この時は、CSSファイルを別に書くとかいう概念が全くなくて、タグにstyleを直接書いていました。

そのあとアメブロのテーマをカスタマイズするための本を何冊か見て、自分がサイトを作るとかは、もう無理、とちょっと思いました。

でも最近、勉強する気持ちが復活して、レスポンシブ対応のページも作れるようになりました。

今やり始めたこと

ドットインストールのhtml入門とcss入門は1周目終わりました。

デベロッパーツールもどのタイミングで知ったか記憶にないのですが、人のサイトを見ていて、

こんな風にするには、どんなコードを書けばいいのかな?

と探してみたりしていました。

ほかにも色んな使い方があるのは、全然知らなかったので、根気よく少しづつでも進めようと思っています。

そして図書館からもいろいろ本を借りてきました。

JavaScriptの入門編の本、2冊目です。

でもほとんど理解できていません。

たぶん、繰り返し読んでもなかなか理解できないと思うので、次は、PHPの本に移ろうと思っています。

50代のおばさんだから、と言い訳はしない

なかなか自分のためにお金を使うことができません。

フルで働くコメディカルでして、家事もしなくてはならないし、なんか家族みんなにおんぶされてる感じの人生です。

でも、自分もどんどん年を取っていくわけだし、今やらないと将来どうなるのか。

と、きれいにまとめようと思ってしまいましたが、正直に言います。

今までちゃんと人生について、考えてこなかったので、お金の余裕がありません。

なのに、子供は大学受験です。

だから最短の方法で勉強して、少しでも早く稼ぐための行動に移りたいとは思いますが、本を買うお金もありません。

でも意外と私みたいなアラフィフの方って、多いのではないかと思ったりもしています。

20代の人が、頑張って成功しているのを見て、

いいなー、若いって。

と思っているだけではなくて、人生100年と言われる今、50代からでも頑張ってみましょう。

自分をさらしたりしないで、隠れていたい

ネット上で成功されてる20代の方は、親御さんもきちんとしてるんだろうな、と思います。

だから、若いのに将来をきちんと見据えて、行動している。

その親御さんと同年代の、自分も親という立場で、すごく恥ずかしいかぎりです。

こんな親の元で、子供には、しっかり生きてほしいとか、無責任すぎです。

こんな親に育てられたのに、子供は意外としっかりしていて、プログラミングの将来性とかも理解していました。

でも自分には出来る自信がない、と。

それにいつもしっかり自分のやりたいことがある子なので、プログラミングが将来安泰だからと、苦手なことを押し付けるのはかわいそうです。

それをしてしまったら、医療職は就職に困らないからと親に勧められるまま進んだ私の二の舞にしてしまいます。

そんな私は、専門学校でもいいから、コンピューターの学校に行きたいと思っていたのでした。

今は、学校に行かなくても自分さえやる気になれば、教材がたくさんあります。

プログラミングに興味があった私が、それで稼いで、娘の夢を応援したいと思います。